みんなでお風呂

年末年始の休み明けは、室内でコマを回して遊んだり広場で凧あげをしたり、お正月の雰囲気をみんなで楽しみました。
まだまだ寒さが厳しい時期です。室内でからだを動かしてからお散歩に出かけるなど、天候や気温の変化、子どもたちの体調に気をつけながら生活をしていきたいと思います。

さて、今回は、お散歩に行く前に“おふろごっこ”を楽しんだ様子をお伝えしていきます♪

まずはじめに『もりのおふろ』の絵本の読み聞かせをしました。
動物たちがつぎつぎやってきて身体を洗いっこ。そしてみんなで“どぼーん”
ごくらくごくらく、いいきもち!みんなでお風呂に入るお話です。

(作:西村 敏雄/出版社:福音館書店)

おふろはいりた~い

絵本のお話に興味を持った子どもたち。
『おふろはいりた~い』ということで!!
お風呂と桶とタオルを準備して、おふろごっこのはじまりです!!

〇〇ちゃんが、△△くんの背中を“ごしごし シュッシュ”
2歳児さんはセリフのようなやり取りにも挑戦!!
『ぼくのせなかをあらってくれませんか?』
小さな声で…『いいですよ』なんだか照れている様子の子どもたち。
セリフとしての『いいですよ』のお返事はちょっと恥ずかしかったようです😊

そして今度はタオルをあわあわにして、“みんなでせーの”
『ごしごし シュッシュ!ごしごし シュッシュ!』
キレイになったよ~
よ~し!みんなでお風呂に入ろう!!
『わ~~~い!!』
せ~の『どぼーーーん』!!!

みんなでぎゅうぎゅうになったお風呂。
そこへ“いれていれて”と次々入ってくる1歳児さん・・・
少し困ったような表情をしながらも、少しづつ詰めてあげてる2歳児さん。
子どもたちのゆずり合いの気持ちに心が温まります😊

みんなもお風呂にはいって身体も温かくなったね!(笑)
さぁ!お散歩に出かけよう!!

関連記事

  1. おたまじゃくし

  2. 食材に興味をもとう🎵

  3. 7月の制作

  4. ぼうけん遠足

  5. 8月の制作

  6. 水やり当番🍅

PAGE TOP